【東京十社】江戸総鎮守!神田明神へ

2017-07-11.jpg

【東京十社】神田明神
【主祭神】一ノ宮・大己貴命(だいこく様)、二ノ宮・少彦名命(えびす様)、三ノ宮・平将門命(まさかど様)の3柱を祀る

東京都千代田区外神田の神田明神です。正式名称「神田神社」。
神田・日本橋(日本橋川以北)・秋葉原・大手町・丸の内・旧神田市場・築地魚市場など108か町会の総氏神。
2017-07-11a.jpg

江戸東京に鎮座して1300年近くの歴史をもつ神田明神。
江戸時代には、「江戸総鎮守」として将軍様から江戸庶民にいたるまで江戸のすべてを守護されたといいます。
2017-07-11bb.jpg

ここの狛犬様のお顔は、ちょっと特徴的。
2017-07-11b.jpg

こちらには、親子の石獅子があります。
大正12年(1923)の関東大震災によって獅子山は崩壊し、こどもの獅子は紛失してしまいました。
再建された獅子山に江戸時代からの親獅子2頭に、新しく作られた子獅子が加わり、今の獅子山に据えられているとのことです。
2017-07-11c.jpg

えびす様尊像は、とっても可愛らしいです。
にっこり顔のえびす様に、丸みを帯びた海の生き物たち、ほっこりしますよね(^o^)
2017-07-11d.jpg

【東京十社】東京十社巡り
【東京十社】北の天王!品川神社へ
【東京十社】あじさいまつり の 白山神社へ
【東京十社】つつじまつり の 根津神社へ
【東京十社】江戸最大の八幡さま!富岡八幡宮へ
【東京十社】運を開き、災いを除く!王子神社へ
【東京十社】江戸総鎮守!神田明神へ
【東京十社】江戸時代当時のままの姿を残す!赤坂氷川神社へ
【東京十社】藤まつり の 亀戸天神社へ
【東京十社】「神猿(まさる)さま」がいらっしゃる!日枝神社へ
【東京十社】1000年の歴史をもつ「関東のお伊勢様」!芝大神宮へ



この記事へのコメント