広島観光を楽しもう!宮島巡り⑧弥山(みせん)へ

2017-04-15.jpg

(宮島観光協会HPより)
厳島(宮島)は、約6000年前に瀬戸内海ができたとき対岸と分離して島になりました。
厳島の最高峰は弥山で535m、駒ヶ林506m、岩船岳466.6mです。

古代から霊威が感じられ島全体が信仰の対象でした。
593年厳島神が御鎮座され、平安時代頃から山岳宗教の対象にもなって、弥山には三鬼大権現がお祀りされ、806年に弘法大師(空海)が弥山を開基し真言密教の修験道場となりました。

個人的には動くのが好きなほうなので、
神聖な山を最初から登ってみるのもいいかなぁとも思いましたが(^ ^)
今回は、時間も短縮できて、体力的にもやさしめな、
ロープウェイを利用の弥山散策にしたいと思います。

とはいっても、山頂を目指す場合には、
ロープウェーの駅から山頂まで30分ほど歩くので、体力は使います。
元気のあるときに、山頂をめざしてくださいね!

ロープウェイ乗り場へ向かって、チケット購入です。
路面電車(広島電鉄)に乗ったときにゲットした『一日乗車乗船券』を大活用!
この券の提示で、ロープウェイ往復券1800円が1350円となります!
450円お得です。

そして、ロープウェイを利用すると『一日乗車乗船券』にもみじマークのスタンプを押してもらえて、
フェリーに乗る宮島口前にあるおみやげ店で提示すると、”もみじ饅頭3個”をもらえます!
ぜひ活用です!

ロープウェイは、一度乗換えが必要になりますが、
乗車している時間は、約10分+約4分です。

ロープウェイからは、なかなかの絶景が眺められます(^o^)!!
木々もすごいんです。
弥山原始林は1929年、国・天然記念物の指定を受け、1996年には世界遺産として登録されています。
太古より大切に守られてきた神々が棲む森は1万年以上も前から変わらぬ営みとともに奇跡の景観だそうです。

→back number
広島を楽しもう!宮島の巡り方①宮島口を目指す
広島を楽しもう!宮島の巡り方②名物あなご飯
広島を楽しもう!宮島の巡り方③フェリーで宮島へ渡る
広島を楽しもう!宮島の巡り方④焼きたてもみじ饅頭
広島を楽しもう!宮島の巡り方⑥【重要文化財】千畳閣と五重塔
広島を楽しもう!宮島の巡り方⑦【世界文化遺産】厳島神社



この記事へのコメント