広島観光を楽しもう!宮島巡り⑦【世界文化遺産】厳島神社

2017-04-14ba.jpg

やっと辿りつきました!厳島神社!!

厳島神社に参拝されるときには、潮汐を確認してから行くのがオススメです。
満潮時のときが、厳島神社らしさがあって、いい雰囲気じゃないかと!
満潮時間に合わせて、いろいろ寄り道を入れたり、訪れる順番を調整してみるといいと思います。

昇殿初穂料は300円です。

【世界文化遺産】厳島神社
広島湾に浮かぶ厳島(宮島)の北東部、弥山(標高535m)北麓に鎮座。
平家からの信仰で有名で、平清盛により現在の海上に立つ大規模な社殿が整えられました。

【御祭神】
宗像三女神
市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)
田心姫命(たごりひめのみこと)
湍津姫命(たぎつひめのみこと)

一般に「安芸の宮島」とも呼ばれ日本三景の1つに数えられています。
海上に立つ高さ16mの大鳥居(重要文化財)・・・日本三大鳥居の1つです。
厳島神社の平舞台(国宝:附指定)・・・日本三舞台の1つに数えられます。
反橋(そりばし)・・・勅使(天皇陛下のお遣い)が参拝する時に使用されていたそうです。
 橋の反りが大きすぎて、そのままでは渡れないため、この橋が使われる時は、床板の上に仮設の階段が設けられたとのこと。

嚴島神社は社殿が洲浜にあるため海水に浸る床柱は腐食しやすいそうで、
また、永い歴史の間には幾度となく自然災害や火災に見舞われてきたそうです。
その度に島内外の人々の篤い信仰心に支えられて修理再建され、
今日まで平安の昔さながらの荘厳華麗な姿を守り伝えているとのことでした。

長い年月、地元の方々の変わらぬ篤い想いのおかげで、
この美しい厳島神社の姿を見ることができているのですね。
とてもとても有難く感じました。
2017-04-14a.jpg

→back number
広島を楽しもう!宮島の巡り方①宮島口を目指す
広島を楽しもう!宮島の巡り方②名物あなご飯
広島を楽しもう!宮島の巡り方③フェリーで宮島へ渡る
広島を楽しもう!宮島の巡り方④焼きたてもみじ饅頭
広島を楽しもう!宮島の巡り方⑥【重要文化財】千畳閣と五重塔



この記事へのコメント