【大徳寺】聚光院(じゅこういん)へ ②茶道三千家の墓所について(2017年)

2017-03-20.jpg

表千家7代如心斎が、千利休150回忌の際に寄進したと伝わる三畳の茶室。
如心斎が利休の目指したものを忠実に表したものと言われ、素朴な中に禅の厳しさを感じる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お茶を知らないので、あまり分からないのですが、
千利休を祖とする茶道には、三家の宗家があるのだそうです。
茶道の流派のうち、表千家・裏千家・武者小路千家を総して、三千家(さんせんけ)。

千家の菩提寺(代々その寺の宗旨に帰依し、先祖の位牌を納めてある寺のこと)が、ここ聚光院。
聚光院は、千利休の墓や、三千家歴代の墓所となっているとのことです。

お墓の見学は無かったです。
しっとりした、茶室でした。



この記事へのコメント